ユニットコム、Windows 8のサポートメニューを新設、アップグレードからデータ引っ越し、使い方などに対応

2012.10.22 11:15配信
Windows 8の発売に先駆けて「Windows 8サポートメニュー」を開始

PC専門店のパソコン工房、faith、TWO TOP、FreeTを展開するユニットコムは、新OS「Windows 8」へのアップグレード相談からデータ引っ越し、使い方など、Windows 8のPCサポートメニューの提供を開始した。

Windows 8が安心して利用できるように、各種サポートメニューを新設した。インストール方法や操作方法のマニュアルがなく、メーカーのサポートが付属していないDSP版Windows 8に不安をもつユーザーにも対応する。

Windows 8のインストールだけでなく、パーティションの作成やWindows 7/XPからのアップグレード、DVD動画再生ソフトのインストールや、USBストレージデバイスからWindowsの起動ができる新機能「Windows to go」のサポートなど、10種類のメニューを揃えた。

主なメニューの価格は、起動、シャットダウンなどの操作方法やネットワーク設定などのコールセンターサポートが6か月間利用できる「Windows 8操作方法コールサポート」が3000円、「Windows 8アップグレード」や「Windows to Goインストール」が8000円、「Windows 8データ転送」が9250円から。

10月26日に発売するユニットコムオリジナルパッケージのDSP版Windows 8の特典として、「パソコン無料診断チケット」やWindows 8のインストール半額チケット、Windows 7のデータをWindows 8に移行する引越しサービス半額チケットなどを用意する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング