神話へソン、ファンクラブ4周年イベント。へソンは「魅力のかたまり」とファン絶賛

2012.10.22 12:35配信
ファンクラブ設立4周年記念イベントを行ったシン・ヘソン ファンクラブ設立4周年記念イベントを行ったシン・ヘソン

韓国の男性6人組グループ・神話(シンファ)のメンバーで、ソロ歌手としても人気を集めるシン・ヘソンが10月20日、東京・ゆうぽうとホールで日本ファンクラブ「Always HYESUNG」の設立4周年記念ファンイベント(2回公演)を開催した。

シン・ヘソンのファンイベントの写真

全身を黒でまとめたスタイルで登場したヘソンは、「久しぶりに日本に来て、みなさんの前に立つことできて胸がときめいています」と挨拶。ファンクラブが4年目を迎え、「4年は決して短い時間でありません。“Always HYESUNG”という名前の中で、みなさんと一緒になれる気がして本当に嬉しいです。4年と言わず、10年、20年もずっと続けて行きたい」と期待を込めると、観客から大きな拍手を浴びた。

終始、笑顔の絶えない和やかな雰囲気で、ヘソンもリラックスした様子。事前に募った“ファンが思うヘソンのイメージ”をヘソン自身が当てるコーナーでは、「(へソンは)神話の中で歌は1位。でも○○は5位」という問題に、自信をもって「ダンス」と回答。「ドンワンには負けません!」と4年ぶりにリリースした『Venus』のダンスを披露し、さらに、YouTubeの再生回数などで世界的に話題の歌手・PSY(サイ)のヒット曲『江南スタイル』の“乗馬ダンス”で沸かせる場面も。また、後半のクイズでは、フラフープを回しながら『Venus』の歌唱や、5秒間で10回の腕立て伏せなどにもチャレンジ。多くのファンが不可能と予想したことから、へソンが「本当に僕のこと好きなの?」と疑うなど、客席も爆笑だった。

終盤には、4周年祝いのケーキも登場し、へソンは、ファンが楽曲『銀河』を歌ってプレゼントするサプライズに、白い歯をこぼした。また、ファンクラブの4年継続会員の中から最年長のファンも代表で登壇。ドラマ『冬のソナタ』から“韓流”に足を踏み入れたそうだが、「ヘソンさんに“絞り込みました”。(ヘソンは)魅力のかたまり」とヘソンを絶賛すると、同意とばかりに客席も拍手喝采。そして、「いつ頃結婚するのか」と聞かれると、へソンは「いい人がいたらしたいです。敢えて遅くしようという気はないんですが…」とタジタジで、この様子に会場は大きな笑いに包まれた。

また、この日は、『戻ってきて』『チックタック』など全4曲を熱唱。『星を獲る』では客席後方から登場するサプライズも。現在、韓国でのソロ・アルバムを準備中で、「期待して待っていて」と呼びかけ、日本での単独コンサート開催をファンに約束して喜ばせた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング