JVCケンウッド、ネットワークオーディオシステム「UD-NF7-B」と、コンパクトHi-Fiシステム「UD-F5-S」

2012.10.22 18:32配信

JVCケンウッドは、「ケンウッド」ブランドから、ネットワークオーディオシステム「UD-NF7-B」を10月下旬に、コンパクトHi-Fiシステム「UD-F5-S」を11月上旬に発売する。

iPod/iPhone/iPadとのデジタル接続に対応したUSB端子を搭載。音楽信号をデジタルのままアンプ部に伝送し、音質劣化の少ないクリアな音を再生する。USBメモリなどに保存した音楽ファイル(MP3/WMA)の再生にも対応している。上部には、iPod/iPhoneとのデジタル接続に対応したDockコネクタを備え、本体がスタンバイ状態でもiPod/iPhoneを充電できる。

アンプ部は、音楽信号に悪影響を及ぼすさまざまな干渉を排除し、高精度な信号増幅をするフルデジタルアンプ構成。CDやiPod/iPhone用Dockコネクタ、USB端子から入力した音楽信号をデジタルのまま増幅し、50W+50Wのハイパワーで、ゆとりある音楽再生を実現する。

スピーカーは、2.5cmソフトドーム型ツィーターと大口径12cmウーファーを組み合わせた2Wayスピーカーで、声の響きや楽器のニュアンス再現にすぐれ、迫力のある低域を再生する。

「UD-NF7-B」は無線LAN機能を備え、ルータがない環境でも無線LAN環境を構築できる「ダイレクトワイヤレス接続」に対応。スマートフォンやPCに保存している音楽を、無線LAN経由でワイヤレス再生できる。なお、USB端子やDockコネクタと同様、無線LANで受信した音楽信号もデジタルのまま増幅する。WPSによって、ルータとの接続は簡単。ルータに接続したときは、NASに保存したコンテンツも楽しめる。

このほか、iPhone/iPod touch/iPadやPCのiTunesに登録した音楽ライブラリをワイヤレスでストリーミング再生する「AirPlay」や、「DLNAアプリ」をインストールしたAndroid搭載スマートフォンなどの音楽ファイルのワイヤレス再生に対応する。

本体部は、サイズが幅215×高さ96×奥行き335mmで、重さは2.8kg。スピーカー部は、サイズが幅148×高さ262×奥行き195mmで、重さは2.5kg。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後の見込み。

「UD-F5-S」は、本体部のサイズが幅215×高さ96×奥行き335mmで、重さは2.7kg。スピーカー部のサイズは幅148×高さ262×奥行き195mmで、重さは2.5kg。価格はオープンで、実勢価格は3万8000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング