【物産展】あわび飯、みそプリン、丸干しニシン(北海道編)

2011.11.20 10:00

11月中旬に行われた、東京・松坂屋上野店「大北海道展」レポートです。海鮮丼や数種の道産牛肉ステーキ弁当以外に、キラリと光った海産物やデザートを中心に紹介します。

11月中旬、人気の「大北海道展」が東京・松坂屋上野店で開催されました。最終日11/17に駆け込みで行ってきました。

北海道展といえば、ウニ、カニ、エビ、いくら等が贅沢に盛られた丼や弁当が人気ですね。

最終日の夕方は売り切れ続出で、そのご尊顔を崇めそこないました。
悔しい気持ちで看板だけは撮影してきました。


 









会場は北海道らしい食べ物であふれていました。
カニ、ホッケ、鮭、ニシン、ししゃもといった北海道ならではの魚介たち。










 


 







 












 
この子持ちの丸干しニシン。長さは推定20数センチ。太さも堂々としたもの。
















ホッケも食べたかったのですが、東京ではまずお目にかかれない姿と安さのニシンを購入。
会計時に薦められてつまんだのは干しシシャモ。生のままいただきます。

 










「これはね、ほんとにお酒がすすむのよ」と売り子のおばちゃん。たしかに! 次回のドラフト候補としてリストアップ。

肉も豪快です。豊平館のわがままステーキ弁当1,680円。









果汁とワインのソースに漬け込んだカルビと、特製昆布ダシで仕込んだヒレ肉を柔らかく仕上げてます。カニとホタテが脇役とは何とも贅沢。

・道産牛ヒレ肉の昆布仕込みステーキ
・道産牛やわらかジューシー焼き
・小樽産ホタテ
・焼きカニ
・道産ジャガイモ&チーズ入りソーセージ
・道産カボチャ・グリーンアスパラ・コーン・山わさび

コースのように見えますが1個の弁当です。スンゴイです。脱帽です。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング