アクロニス、Windows 8対応のバックアップソフト「True Image 2013 Plus by Acronis」、新しいPCへの移行をサポート

2012.10.24 18:53配信
「True Image 2013 Plus by Acronis ボックス版」(左)と「ファミリーパック」

アクロニス・ジャパンは、10月23日、一般PCユーザー向けのバックアップソフト「True Image 2013 Plus by Acronis」のダウンロード版を発売した。ボックス版は、11月8日に発売する。

Windows 8に対応し、Windows 8上にある大切な文書や写真、動画、OS、アプリケーション設定などを丸ごとバックアップする。通常はアドオンとして提供していた異機種移行ツール「ユニバーサル・リストア」が特別に付属し、Windows 7上の情報をスムーズにWindows 8へ移動できる。

iOSやAndroid対応の無料の専用アプリを使用することで、iOS搭載端末やAndroid搭載端末でも、オンラインバックアップ「Acronis True Image Online」上のファイルやデータへのアクセスができ、ファイルやデータを変更した場合は、それらを共有するすべてのデバイスにも同様の変更を反映する。オフライン時でも、見たいファイルをあらかじめ指定しておけば、インターネットに接続できない環境でファイルを閲覧できる。

「Acronis True Image Online」は、容量250GBのオンラインストレージで、料金プランは月額480円または年額4800円の2種類を用意。1か月間は無料で試用できる。

このほか、インターネット経由でデータを同期する機能を備え、PCのローカルフォルダ間での同期はもちろん、インターネット経由でのPC間、リムーバブルストレージ、NAS、モバイル機器との同期もできる。対応OSは、Windows 8/7(SP1)/Vista(SP2)/XP、Windows Home Server 2011。

価格は、「ダウンロード版」が5800円、「アップグレード ダウンロード版」が4600円、「ファミリーパック ダウンロード版(3ライセンス分)が1万3800円。ボックス版が9800円、「ファミリーパック(3ライセンス分)」が1万5600円、「アップグレード版」が6800円、「アカデミック版」が7400円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング