新コンビが“日本崩壊”の謎に挑む! 『相棒』新作映画の特報公開

2012.10.25 10:14配信
『相棒シリーズ X DAY』(C)2013「相棒シリーズ X DAY」パートナーズ

人気シリーズ『相棒』の映画最新作『相棒シリーズ X DAY』のポスター画像と特報映像がこのほど公開された。今回、主役を務めるのは警視庁捜査一課の熱血刑事・伊丹とサイバー犯罪を専門にする若き捜査官・岩月の新コンビ。彼らが立ち向かうのは“日本が終わる日=X DAY”だ。

『相棒シリーズ X DAY』特報映像

水谷豊演じる警部・杉下右京が、様々な“相棒”とコンビを組んで難事件を解決する本シリーズ。右京だけでなく個性豊かな登場人物たちも大きな人気を集めており、本作では正義が強く、時に右京らと対立してきた伊丹刑事(川原和久)が、田中圭演じる新キャラクター・岩月と新コンビを結成する。

今回の事件は、燃え残った数十枚の一万円札と共に、ひとりの男の死体が発見されることから始まる。この男は銀行のシステム部に所属し、不正アクセスで何らかの機密情報を流していた疑いがもたれている人物だ。伊丹&岩月は事件を追うが、そこに政官財の巨大な権力構造と、金融封鎖計画“X DAY”が立ちはだかる。映画は、ふたりが右京らの協力を得ながら、殺人事件の全容とその背後にうごめく謎に迫る姿を描き出す。

このほど公開されたポスター画像には、鋭い眼光が印象的な伊丹と岩月の姿と“その時、全てが終る”というコピーがデザインされている。特報は映画のダイジェスト映像が短く登場し、その最後には“日本崩壊のシナリオ”という文字が。これまでも『相棒』シリーズでは、右京たちが巨大な権力機構を相手に正義と真実を求めて捜査を続けてきたが、伊丹&岩月コンビも、最初の事件には巨大すぎるヤマに立ち向かうことになりそうだ。

『相棒シリーズ X DAY』
2013年3月全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング