アップル、13インチの「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を発売

2012.10.25 19:9配信
13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル

アップルは、10月24日、13インチの「MacBook Pro」をコンパクトなデザインに一新し、「Retinaディスプレイ」とフラッシュストレージを搭載した「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を発売した。

1インチあたり227ピクセル、400万ピクセル以上を表示する13インチの「Retinaディスプレイ」を搭載。13インチ「MacBook Pro」の4倍で、通常の距離で個々のピクセルを認識できないほどピクセル密度が高い高解像度の画像が楽しめる。また、IPSテクノロジーでの178°の視野角で、13インチ「MacBook Pro」のディスプレイから反射を75%低減し、コントラストを29%向上させた。

従来のノートPC用HDDと比較して、最大4倍速いフラッシュストレージを搭載。スリープ状態からの復帰や、お気に入りのアプリケーションの起動が極めて速い。高速フラッシュストレージと最新のデュアルコアプロセッサとの組み合わせによって、高い処理能力を要求するアプリケーションを余裕で動かすことができる。

Core i5プロセッサ(2.5GHz)、HD Graphics 4000、8GBの1600MHzメモリ、最大768GBのフラッシュストレージを搭載。CPUは、オプションでより高速のCore i7(2.9GHz)プロセッサも選択することができる。2基のThunderboltと2基のUSB 3.0ポート、FaceTime HDカメラ、デュアルマイクロフォン、高性能スピーカー、3ストリーム対応802.11n Wi-Fi、Bluetooth 4.0、MagSafe 2電源ポートを備える。また、HDMIポートからハイビジョンテレビに接続できる。

OSは、OS X Mountain Lion。メッセージ、通知センター、共有機能、AirPlayミラーリング、音声入力、Game Center、高度なセキュリティを提供するGateKeeperを標準搭載する。OS X Mountain Lionは、OS Xの基礎部分にiCloudを組み込み、「Mac」「iPhone」「iPad」「iPod touch」上のコンテンツを常に最新の状態に保つ。

バッテリ駆動時間は最大7時間で、スタンバイ状態は最大30日間持続する。OS X Mountain Lionの新しいPower Nap機能で、メール、連絡先、カレンダー、リマインダー、フォトストリームを自動的に更新し、スリープ中でも常に最新の状態に保つ。ノートPCを電源に接続した状態にしておくと、ソフトウェアアップデートをダウンロードし、「Time Machine」でMacをバックアップする。

価格は、デュアルコア Core i5プロセッサ(2.5GHz)、8GBのメモリ、128GBのフラッシュストレージを搭載したモデルが14万4800円から、256GBのフラッシュストレージを搭載したモデルが16万8800円から。CTO(注文仕様生産)として、より高速のデュアルコア Core i7プロセッサと、最大768GBまでのフラッシュストレージを用意する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング