バッファロー、Windows 8向けのNFC対応ワイヤレスマウス「BSMBB10Nシリーズ」と有線マウス「BSMBU12シリーズ」

2012.10.25 19:42配信
BSMBB10Nシリーズ

バッファローは、Windows 8タブレットなど、NFC(近距離無線通信)搭載端末にかざすだけで使用できるワイヤレスマウス「BSMBB10Nシリーズ」と、タッチパネルで操作するような感覚でWindows 8の操作ができる有線マウス「BSMBU12シリーズ」を、11月下旬に発売する。

「BSMBB10Nシリーズ」は、NFCが標準で利用できるWindows 8搭載のPCやタブレット端末に対応するワイヤレスマウス。ペアリングは、NFC通信部にかざしてPinコードを交換することで完了する。Bluetooth 3.0でワイヤレス接続することもできる。通信距離は最大10m。サイズは、幅60×高さ100×奥行き35mmで、重さは約58g(電池を除く)。電源は単3電池×1本。価格は3465円。

「BSMBU12シリーズ」は、Windows 8環境での使用に適した有線マウス。マウス側面のジェスチャーボタンを押しながら、スタートアップ画面呼び出し、設定(チャーム)呼び出し、アプリの切替え、デスクトップモード起動、ズームイン/ズームアウト、戻る/進むの操作が可能。タッチパネルで操作するような感覚で、マウスでWindows 8が直感的に操作できる。

ドライバのインストールは不要。サイズは、幅58×高さ98×奥行き38mmで、重さは約83g。ケーブル長は1m。価格は2089円。

両シリーズとも、分解能は1600dpi。センサは高感度の「BlueLED」を採用し、光学センサやレーザーセンサでは操作が難しかった透明なガラステーブルや透明シートの上でも使用できる。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP。Mac OS 10.8/10.7/10.6/10.5/10.4。カラーは、ブラック、ホワイト、コーラルレッド、サーモンピンク、グリーン、ブルーの6色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング