ソースネクスト、Windows 8対応のウイルス対策ソフト「スーパーセキュリティZERO」

2012.10.26 12:7配信
スーパーセキュリティZERO

ソースネクストは、ドイツのAV-TESTで世界NO.1のウイルス対策エンジンと評価されたビットディフェンダー社のエンジンを搭載するウイルス対策ソフト「スーパーセキュリティZERO」の最新バージョンを、11月30日に発売する。価格は3990円。従来バージョンのユーザーは、無料でバージョンアップできる。

新機能として、ネットバンキングやオンライン決済を安全に行うことができる専用ブラウザ「決済ブラウザ」を搭載。PCから専用サーバーまでをVPNで接続することによって、情報漏えいを防ぐ。また、ステルスキーボードによって、キーストロークの読取りも防ぐ。

PCの紛失や盗難に備えて、無線LAN接続時にPCの現在位置を取得。遠隔ロック、PC内データのリモート削除機能などの盗難対策機能を新たに搭載した。

管理ページのユーザーインターフェースを大幅に刷新。パフォーマンスを向上し、アイドル時のメモリ使用量を約18%削減した。また、ペアレンタルコントロール機能を強化している。

対応OSの公式サポート終了時までは無料で使うことができる。今回のバージョンアップに伴い、無料バージョンアップ期間をWindows 8の公式サポート終了まで延長した。Windows 7からWindows 8に乗り換えた場合でも、引き継いで利用できる。対応OSは、Windows 8/7(SP1以上)/Vista(SP2以上)/XP(SP3以上)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング