Bリーグ2017-18東地区の選手一同 Bリーグ2017-18東地区の選手一同

9月11日、『Bリーグ 2017-18シーズン ティップオフ カンファレンス』が行われた。2年目となるBリーグのテーマは『BUILD UP』、今季の公式テーマソングはFlowBackの新曲『BREAKOUT』に決定。『オールスターゲーム』は熊本県立総合体育館、『ファイナル』は横浜アリーナで開催されることが発表された。大河正明チェアマンは「1年目に入場者数40%アップしたが、本当の勝負はここから。もっともっと高いところを目指して、2年目のBリーグをやっていきたい」と語った。

【チケット情報はこちら】

昨年の『チャンピオンシップ』8強のうち、5チームが顔を揃える超激戦区となった東地区の選手たちは、次のように意気込みを口にした。

「昨季優勝という最高の形で終わり、追われる立場になったが、自分たちはチャレンジャー精神を持って臨む。2連覇にチャレンジできるのはブレックスだけなので、チャレンジしていきたい」(栃木ブレックス・橋本晃佑)

「昨季はあと一歩のところで悔し涙を見せてしまったが、今年は優勝して、みんなでうれし涙を流したい」(川崎ブレイブサンダース・篠山竜青)

「まずヘッドコーチが代わり、昨年より激しいプレーに変わった。激しいディフェンスが特徴なので、それを見せていきたい。全員でボールを取って、全員で得点を取りに行くチームになる」(アルバルク東京・田中大貴)

「開幕1か月前に『アーリーカップ』があり、個人としてもチームとしてもいいパフォーマンスとなった。準優勝という結果は悔しいが、昨年のことを考えると本当にいい出来。まだ3週間あるので、しっかり準備して開幕に臨みたい」(千葉ジェッツ・富樫勇樹)

「開幕はアウェイで、琉球にはBリーグでもトップのブースターがいる。そんな中で2連勝できたらこれ以上ないスタートとなるので、ぜひ2連勝したい」(サンロッカーズ渋谷・ベンドラメ礼生)

「去年はケガ人が多く、まともに試合ができなかったが、今季はいいコンディションでここまできている。まだまだやらないといけないことがあるは、いい開幕を迎えたい」(レバンガ北海道・多嶋朝飛)

B1リーグ戦第1節のカードは以下の通り。
9月29日(金)・30日(土)
栃木×三河 ブレアリ
川崎×名古屋D とどろき
横浜×滋賀 横浜文体
琉球×SR渋谷 沖縄市
9月30日(土)・10月1日(日)
新潟×島根 アオーレ
富山×北海道 富山市総
京都×三遠 ハンアリ
大阪×A東京 府民共済
西宮×千葉 西宮中央
チケット発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます