ソニー、電子書籍リーダー「PRS-T2」のFacebook投稿機能の一部を停止、ソフトウェアアップデートで

2012.10.26 18:39配信

ソニー、ソニーマーケティング、ソニーカスタマーサービスは、10月25日、電子書籍リーダー「Reader PRS-T2」のFacebook投稿機能の一部を変更するとともに、その他の機能改善を目的にソフトウェアアップデートを実施すると発表した。

Facebookへの投稿機能のうち、ハイライトをつけた文章を140文字まで引用し、Facebookに投稿する機能が、一部関係者の理解が得られない可能性があると判断したことから、この機能を停止する。その他のFacebook投稿機能は、従来通り利用できる。

また、その他のソフトウェアの修正として、Facebookにログインできないことがある症状、コレクション機能、表示品質の改善をする。

対象製品は、ソフトウェアのバージョンが「1.0.01」以下の「PRS-T2」。本体のソフトウェアのバージョンは、「ホーム」ボタンを押して「アプリケーション」をタップ後、「設定」⇒「本体情報」⇒「機器情報」の順にタップすると表示される。

アップデートは、Wi-Fi(無線LAN)経由や、コンテンツを「Reader」へ転送するソフト「eBook Transfer for Reader」で実施する。手順などの詳細はウェブサイトで確認できる。電話での問い合わせは、「ソニー使い方相談窓口」0120-333-020で、最初のガイダンスが流れている間に「500」+「#」(電子書籍リーダー)を押す。携帯電話・PHSからの問い合わせは、0466-31-2511(有料)。受付時間は、月~金が9:00~18:00、土・日・祝日は9:00~17:00(年末年始は祝日扱い)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング