名作は映画館で。英国の秀作映画がリマスターされ明日より劇場公開

2012.10.26 17:29配信
『眺めのいい部屋』

1980年代に製作された英国の秀作映画『アナザー・カントリー』と『眺めのいい部屋』が明日より全国で順次公開される。HDリマスターされた素材での上映で、配給会社は“語り継ぎたい映画シリーズ”として今後もクラシック上映を続けていきたいという。

予告編動画

35ミリフィルムの製造が中止になるなど、映画の上映環境はデジタル化の波をうけて激変しており、近年、旧作の上映が難しくなっているが、配給会社のアンプラグドは「もう一度スクリーンで観たいというお客様の熱い要望にお応えしたい」という想いから“語り継ぎたい映画シリーズ”と題して、過去の傑作を最新リマスターで上映する企画をスタート。昨年上映した『いちご白書』と『ひまわり』は好調な動員を記録した。

明日から公開されるのは英国映画の2作品。1984年製作の『アナザー・カントリー』はルパート・エヴェレットとコリン・ファースが主演し、英国のパブリック・スクールで学ぶ寮生たちの姿を描いた作品。1985年製作の『眺めのいい部屋』は名匠ジェームズ・アイヴォリー監督が若き日のヘレナ・ボナム=カーターを主演に迎え、良家の令嬢が異国の地で情熱的な恋に身を焦がす様を描いている。

どちらの作品も最新のHDリマスター版で上映され、入場料は各作品1000円均一となる。

『アナザー・カントリー』


(C)1985 A ROOM WITH A VIEW PRODUCTIONS LTD. ALL RIGHTS RESERVED

いま人気の動画

     

人気記事ランキング