スポーツ向けサポート・ケア製品のブランド「ザムスト」を展開する、日本シグマックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 廣三)は、2016/17V・プレミアリーグチャンピオンのNECレッドロケッツ(監督:山田 晃豊)とオフィシャルパートナーシップ契約を締結しました。


■契約の概要
V・プレミアリーグで活躍するNECレッドロケッツをザムストがサポーター、メディカルケア用品などの提供を通じて、支援することになりました。

■NECレッドロケッツについて
1978年に創部。1987年の日本リーグ(現V・プレミアリーグ)で初優勝。第6回Vリーグでは全勝優勝という偉業を成し遂げるなど、全日本にも選手を輩出する強豪チームで、多数の選手がザムスト製品を愛用中。

チーム公式サイト: http://w-volley.necsports.net/


JVL承認NECW-2017-009


■ザムストのバレーボールへの取り組み
ザムストは、国内外で活躍するアスリートのケガの予防、パフォーマンスアップをサポートすることを目的に商品・サービスを展開。V・プレミアリーグのサポーティングパートナーとして、多くのバレーボール選手をサポートしています。

■ZAMST(ザムスト)について (URL: http://www.zamst.jp/ )
「ザムスト」は、医療メーカーとして整形外科向け製品を40年以上にわたり開発・製造・販売する日本シグマックス株式会社が1993年から展開している、スポーツ向けサポート・ケア製品のブランドで、スポーツサポーター売上金額シェアNo1※です。
※2015年スポーツサポーター(スポーツ販売チャネルを主としたブランド商品対象)市場 メーカー出荷金額ベース (株)矢野経済研究所調べ 2016年12月現在

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!