テレコムスクエア、ミャンマー専用の「3.5G Wi-Fi ルーター」レンタル開始

2012.10.30 10:58配信
ミャンマー用 Wi-Ho!

テレコムスクエアは、ミャンマー専用のWi-Fiルータレンタル「モバイルWi-Fi ルーターレンタル『Wi-Ho!(ワイホー)』ミャンマー専用タイプ」の提供を開始した。

通信方式は、ミャンマーで最も高速の3.5世代携帯電話回線「HSPA+」で、エリアはヤンゴン、マンダレー、ネピドーなど、出張者が訪れる主な都市をカバーする。速度は理論値で10~20Mbpsだが、実測テストでは、ヤンゴン郊外で400Kbpsを継続的に計測した。同時接続台数は最大8台。

料金は1日1500円の完全定額制で、パケット通信量の制限はない。各種手数料などの追加費用も不要。申込みは専用ウェブサイトで受け付ける。空港店舗でのレンタルには対応していない。

テレコムスクエアは、NTTドコモやソフトバンクモバイル、KDDIがミャンマー向けにデータ通信サービスを提供していないことや、現地でのデータ通信端末のレンタルはUSBモデムタイプであることなどの背景から、ミャンマー専用の「3.5G Wi-Fi ルーター」のレンタルサービスを開始した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング