パナソニック、スティック式掃除機「MC-SU3100G」、イギリスで好評の機能とデザインコンセプトを踏襲

2012.10.30 10:57配信
MC-SU3100G

パナソニックは、先行発売したイギリスで好評を得ている機能とデザインコンセプトを踏襲したスティック式掃除機「MC-SU3100G」を、12月10日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万8000円前後の見込み。

置き場所を取らず、気になったときにすぐに掃除ができるスティック式掃除機。アルミ製「スポッとハンドル」や「くびれダストボックス」など、イギリスで先行発売した製品のデザインを踏襲した。カラーはイギリスモデルとは異なり、日本で人気が高く、高級感のあるレッドを採用したほか、メタリック塗装とクローム仕上げを追加した。

操作のしやすさからイギリスモデルで好評だった軽走アシスト「ワイドイオンパワフルノズル」と「ビッグローラー」を搭載。ともに日本の住宅環境を研究して、適合化し、スティック式掃除機の「運転時に操作が重く感じる」「ノズルがスイスイ動かない」などの負担を軽減する。

遠心分離方式「パワープレスサイクロン」は、強力パワーが99%以上持続。さらに、従来品と比べてノズルの幅を約20%大きくすることで、一度に掃除機をかけることができる面積を増やし、効率よく掃除ができる。また、室内でも靴を履いているイギリスに対し、裸足で生活する日本オリジナルの仕様として、断面形状をY字にすることで床との接触点を増やしたブラシとイオンプレートを搭載。ブラシを回転させるたびに発生するマイナスイオンが静電気を抑えて、フローリング床面のゴミやホコリ、菌をキャッチし、拭いたような仕上がりを実現する。

集じん容積は0.5L。ダストボックスは、ワンタッチで簡単にゴミ捨てができる下開き方式を採用。フィルターは、回転グリップを回すだけで手軽に手入れができる。サイズは、幅300×奥行き335×高さ1045mmで、重さは5.0kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング