ジョージ・クルーニー監督作に豪華キャストが集合

2012.10.30 17:39配信

ジョージ・クルーニーの次回監督作『The Monuments Men』に、ダニエル・クレイグ、ケイト・ブランシェット、『アーティスト』のジャン・デュジャルダンらが出演することになった。撮影は来年3月に開始するようだ。

『The Monuments Men』は、第二次大戦の末期、ナチスが敗戦に直面している頃が舞台。ヒトラーが過去の行動を隠ぺいしようとする中、歴史学者や美術館のキュレーターたちが、ナチスによって盗まれた芸術作品を守ろうとする姿を描くものらしい。脚本は、クルーニーと製作パートナーのグラント・へスロブが書き下ろしたもの。クルーニーは俳優として出演もするようだ。ほかにジョン・グッドマン、ビル・マーレイらの出演も決まっている。撮影は3月1日から、ヨーロッパでスタートする予定。

クルーニーとヘスロブは、現在アメリカで大ヒット中のベン・アフレック監督作『アルゴ』もプロデュースしている。『アルゴ』は公開初週末と2週目は2位だったが、3週目で見事1位を獲得。公開から時間がたってから1位を獲得するのは非常に稀なことで、作品の力を証明するものといえる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング