NEC、Android搭載10.1型タブレット端末「LifeTouch L」、Windows 8搭載PCとの連携機能を強化

2012.10.31 12:25配信
「LifeTouch L」個人向けモデルの上位モデル(左)とビジネス向けモデルの新カラーバリエーション

NECは、Android搭載のクラウドコミュニケーター「LifeTouch L」の新カラーバリエーションとして、個人向けモデルの上位モデルにストリームラインブラック、ビジネス向けモデルにシャイニングパールホワイトモデルを追加する。価格はオープン。個人向けモデルは11月2日発売で、実勢価格は5万円前後。ビジネス向けモデルは11月5日発売。

個人向けモデルは、独自アプリ「ファイルブラウザ」や独自ウィジェット「写真かんたん取り込み」と、マイクロソフトが運営するWindows 8の標準クラウドサービス「SkyDrive」との連携機能を強化し、クラウド経由でOffice文書や写真データを円滑に共有できるようにした。「写真かんたん取り込み」は、外出先でデジタルカメラとUSB接続することで、大画面ビューワとしても使うことができる。

また、家庭内のネットワークに接続した機器のデジタルコンテンツを視聴するアプリ「DiXiM」に、テレビチューナーを搭載していない機器でもテレビ番組をライブ視聴できる機能を追加した。NECのテレビ機能搭載PCとの連携によって、テレビのライブ放送を無線LAN経由でタブレットに配信できるので、家の好きな場所でテレビ番組を楽しむことができる。

現行の個人向けモデルユーザーに対しては、Windows 8との連携機能は11月8日に、テレビ視聴機能は12月に、それぞれアプリの無償アップデートとして提供する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング