10月14日(土)・15日(日) 「RENEW×大日本市鯖江博覧会」とコラボレーション

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、「いいものがある、いいまちがある」をコンセプトに、全国各地のものづくりに縁のある街を訪れ、その地の人々とともに市(いち)を開く、「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)」第2弾を福井県鯖江市にて、2017年10月14日(土)、15日(日)に開催いたします。




■ 盛況のうちに幕を閉じた福岡県糸島市に続き、第2弾は新たなものづくり文化が発展する福井県鯖江市で開催

クリーマは、「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで大規模な新しい経済圏を作る」というビジョンのもとスタートし、オンライン上だけでなく、日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)」をはじめとするクラフトイベントの開催など、作り手と生活者が直接交流できる場を積極的に設け、日本のクラフトカルチャーの醸成にも力を注いでまいりました。

近年はローカルの時代とも言われ、伝統工芸作家やクリエイターなどが移住し、「ものづくりの街」として新たな進化を遂げている地域もあります。当社がこれまで培ってきた、Creemaのプラットフォーム基盤と発信力を生かし、日本各地の魅力的な街を舞台に、その街の人とともに地域を盛り上げることを目指し「Creema Craft Caravan」をスタートしました。盛況のうちに幕を閉じた第1弾の福岡県糸島市※に続き、第2弾を福井県鯖江市で開催いたします。

■ 「RENEW×大日本市鯖江博覧会」とコラボレーションし、共にものづくりの和を広げる

第2弾の開催地となる福井県鯖江市は、眼鏡の街として世界中から注目を浴び、1500年以上の歴史をもつ越前漆器をはじめ、越前和紙、越前打刃物、越前焼など世代を超えて技術を継承する「ものづくりの街」でもあります。近年は匠の技に魅了された作り手が全国から集まり、新たなものづくり文化が発展しています。

今回は、鯖江市で年に1度開催される体験型マーケット「RENEW」と中川政七商店が展開する「大日本市博覧会」がタッグを組み実施する「RENEW×大日本市鯖江博覧会」とのコラボレーションにより、「Creema Craft Caravan in 鯖江」を開催いたします。当日は、人気のCreemaクリエイター約60名による、器やインテリア雑貨、アクセサリーなど、クリエイティビティ溢れる作品が並ぶマーケットに加え、参加クリエイターと来場者が一緒に創り上げるワークショップも展開いたします。

今後も、「Creema Craft Caravan」を開催することで、全国各地の作り手と街を盛り上げ、ローカルならではの魅力を発信していくとともに、ものづくりの和をより大きくすることを目指します。


<参考資料>

イベント概要


名 称:
Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)

内 容:
Creemaが全国各地の「ものづくりの街」を訪れ、現地の人々と一緒にイベントを創り上げ 、そのイベントを起点に、現地の人と、来場者と、出展者を繋げ、街を盛り上げることをめざす企画

開催日程:
2017年10月14日(土)、15日(日) 10:00 ~ 16:00  雨天決行 ※荒天中止

開催場所: 
中山公園 芝生広場 (福井県鯖江市西袋町68-36)

参加クリエイター数:
約60名のCreema登録クリエイター

U R L:
https://www.creema.jp/craftcaravan/sabae

主 催:
株式会社クリーマ

※「Creema Craft Caravan」第1弾 福岡県糸島市について:https://www.creema.jp/craftcaravan/itoshima


参加クリエイター(一部抜粋) 





ワタリグラススタジオ
https://www.creema.jp/c/watariglass
福井県在住。越前海岸で、ガラス工房を営む。半永久的に色あせない鮮やかな色、液体のようなやわらかく自由な形というガラスの持つ魅力を大切にし、作品を制作。



misin-ya
https://www.creema.jp/c/misin-ya
滋賀県在住。ミシンステッチを何度も何度も細かく掛ける独自の方法で、古い着物や帯を素材に使い、かばんや小物を制作。2011年秋に雑貨×美術のお店「misin-ya」をオープン。




defcolony
https://www.creema.jp/c/defcolony
岐阜県在住。本巣市で小さな工房&お店を運営。何処かにある何かではなく、ここにしかないモノを作ることを大切に、鞄、財布、靴などを制作。



Cacha mikiya
https://www.creema.jp/c/mikiya888
兵庫県在住。高砂市で安心安全な素材(国産小麦、地元こだわり卵、野菜や果物など)を使用した体に優しいチーズケーキ、焼き菓子を販売。



marumero mashulo
https://www.creema.jp/c/marumeromashulo
福井県在住。染めからコテかけまで丁寧に仕上げられた布花のアクセサリーやコサージュなどを手掛ける。月日が経った風合いも魅力。




naotooga
https://www.creema.jp/c/naotooga
滋賀県在住。首からぶら下げたり、鞄にぶら下げたり・・・お出かけのお供にも、お部屋のインテリアにもぴったりで人気の「ルルさん」づくりに従事。



Creema Craft Caravanとは



Creema Craft Caravan 第1弾 福岡県糸島市
Creema Craft Caravanとは、「いいものがある、いいまちがある」をコンセプトに、ものづくりに縁のある街を訪れ、地域の人とともにものづくり文化を盛り上げるイベントです。第1弾は、近年、観光スポットとして注目を浴びる福岡県糸島市で開催し、器やインテリア雑貨、服・アクセサリー、フードなど、九州エリアを中心に全国から約60名の人気クリエイターが集合しました。当日は、現地の雑貨店やカフェなど20店舗以上と連動した企画も実施。オリジナルの糸島マップを配布し、市内のこだわりのお店を巡るスタンプラリーなどを開催し大盛況となりました。



Creema(クリーマ)とは


Creemaは、創作活動に取り組む全国の作り手と、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。

現在、プロおよびプロを目指す作り手が中心の約11万人の出店者による、450万点ものオリジナル作品が出品されています。

また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス ( http://hmj-fes.jp )」の開催や、ルミネ新宿店にて常設ショップ「Creema Store」を運営するなど、Creemaに出店する作り手の作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

<サービス基本情報>
サービス開始:2010年5月
出店クリエイター数:110,000人超 (2017年9月1日時点)
出品作品数:4,500,000点超 (2017年9月1日時点)
- Webサイト:https://www.creema.jp/
- iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/id916614208
- Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.creema.creema_android


会社概要


商号:株式会社クリーマ
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-14 LE REVE 2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
従業員:約50名
資本金:9億7470万円(資本準備金を含む)
事業:
・ソーシャルコマース事業(Creemaの企画、開発、運営)
・クラフトイベント事業(ハンドメイドインジャパンフェス、クリーマクラフトパーティ等の企画、製作、運営)
・セレクトショップ運営(クリーマストア in ルミネ新宿2 2F)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ハピママ*」更新情報が受け取れます