新iPhoneの端末料金が最大で半額になるサービスを9月22日に開始

ソフトバンクは、9月13日、新iPhoneが最大で半額になる「半額サポート for iPhone」を発表した。

従来の端末の分割払いは24回払い(2年間)だが、それを48回(4年間)にすることで最初の2年間の支払い額を半額にする。後半の2年間については、機種変更+現行機種の回収で残債を免除する。

すでにKDDIが同様のサービスとして「アップグレードプログラムEX」をスタートしているが、ソフトバンクが異なるのは「新iPhoneが対象」「従来の月月割も継続」という点だ。サービスの受付は「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の発売に合わせて、9月22日に開始する。(BCNメディア編成部)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます