思わず全メニュー写真を撮りたくなっちゃいます!

ヒルトン東京お台場で9月9日(土)から10月31日(火)まで、新しいスイーツプロモーション「ハロウィーン・モンスターの舞踏会」デザートブッフェが開催中です。

ひとあし早く試食会を取材しました。

まずはヒルトン東京お台場 副総支配人のピータ・ロイターさんのコメント。これまでのハロウィンのイメージであった『パンプキン、黒のカラー』などとは違ったアプローチになっているとのこと。

続いて総料理長・水口雅司氏からのコメント。見た目は少しグロテスクですが、あくまでもどうしたらおいしく食べてもらえるかを追求。およそ3ヵ月も試行錯誤を重ね、かなり完成度の高いものができたとのこと。あえてひとつのメニューに使用する素材も2、3種類にし、素材を生かしたシンプルな仕上がりになっています。

まずは目玉モチーフのスイーツを試食。真っ赤な瞳がギロリとこちらをにらんでいます。「ひと思いに食べて目玉のフロマージュブランタルト」を名前の通りひと思いにパクリ。見た目のインパクトからは想像できない、まろやかな甘さ!

ちなみに丸っこい目玉はトングでつかむのがなかなか難しいのでご注意を……。目玉を落とすと、なかなかグロテスクな光景です(笑)

「モンスターかぼちゃモンブラン」はかぼちゃクリームがたっぷり。てっぺんには魔女の三角帽子が載っています。色もモチーフもハロウィンぽさ満点。かぼちゃのほっこりした甘みが絶妙で味も満点。

こちらもうずたかくクリームが載っているので取り方に注意です。トングで上からつかもうとしたところ、倒れてしまいました……。横からそっとつかむのが良いかもしれません。

「マミーマミー ブラウニーロリポップ」はミイラ型のブラウニーに、ぎゅうひの包帯が巻きつけてあります。もちもちのぎゅうひと、濃厚なブラウニーが相性ぴったり! 棒付きなので持ちやすいです。ぜひこれを持って写真撮影してみてください。