シャープ、見たいシーンが選べる「見どころポップアップサーチ」を搭載するBDレコーダー「AQUOSブルーレイ」3機種

2012.10.31 18:26配信
AQUOSブルーレイ

シャープは、録画番組のシーンを一覧で子画面表示して、見たいシーンを選ぶことができる「見どころポップアップサーチ」機能を搭載したブルーレイディスク(BD)レコーダー「AQUOSブルーレイ」新製品3機種を、11月21日に発売する。

録画リスト画面や録画番組の再生中の画面に、約5分または約2分30秒間隔で録画した番組のシーンを子画面で一覧表示する「見どころポップアップサーチ」機能を搭載。リストのなかから見たい番組を映像で探して、番組の流れをすばやく把握したり、見たいシーンだけを選んだりできる。

スマートフォンから音声で操作ができる「スマートフォン ボイスリモコン」に対応。キーワードでの番組検索や、番組表/録画リストの表示、再生や停止などの操作が音声で簡単にできる。

HDD容量1TBの「BD-W1200」と500GBの「BD-W520」は、録画用の地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2基と、視聴用のチューナー×1基を搭載。2番組同時録画中に別の番組が視聴できる。さらに、ファミリンク対応の液晶テレビ「AQUOS」とHDMIケーブルで接続すれば、「AQUOSブルーレイ」本体で2番組同時録画中でも、AQUOSで視聴中の番組を追加録画できる「ファミリンクプラス録画」機能が利用できる。録画予約は、「AQUOSブルーレイ」で2番組、「AQUOS」で1番組の合計3番組が予約できる。

価格はオープンで、実勢価格は、「BD-W1200」が8万5000円前後、「BD-W520」が7万円前後の見込み。録画用の地上・BS・110度CSデジタルチューナー×1基と500GBのHDDを搭載した「BD-S520」は5万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング