スクウェア・エニックス、3DS専用RPG『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』、PS版をリメイクして来年2月発売

2012.10.31 19:29配信
『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』のタイトルロゴ

スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DS用ソフトとして人気ロールプレイングゲーム(RPG)「ドラゴンクエスト」シリーズの『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』を、2013年2月7日に発売する。価格は6090円。

2000年にプレイステーション向けに発売したシリーズ第七作を、ニンテンドー3DS専用ソフトとしてリメイク。プレイステーション版は、重厚で圧倒的なボリュームを誇るシナリオや、「石版」を集めて世界が広がるゲームシステムなどが話題となり、国内出荷は410万本以上を記録した。

ニンテンドー3DS版は、「世界にたったひとつしかない島から始まる、少年たちの壮大な冒険」という奥深いストーリーはそのままに、ニンテンドー3DSの上下2画面を活用した新機能を追加するとともに、より遊びやすく進化する。

制作スタッフは、シナリオ&ゲームデザインが堀井雄二氏、キャラクターデザインが鳥山明氏、音楽がすぎやまこういち氏と、歴代の「ドラゴンクエスト」シリーズを手がけたメンバーが集結する。ゲーム中の音楽は東京都交響楽団が演奏するオーケストラ音源。プレイ人数は1人で、セーブデータ数は三つ。「すれちがい通信」にも対応し、3D映像表示も用意する。また、インターネット対応も予定している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング