eBookJapan、Android搭載の7インチタブレット端末を12月中旬に発売

2012.11.1 16:46配信
7インチのAndroidタブレット端末の試作品

電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンは、Android OSを搭載するオリジナルの7インチタブレット端末を12月中旬に発売する。価格は未定だが、電子書籍を身近なものにできるように、手頃な価格設定にする予定。

「eBookJapan」は、今年5月にマンガ5万冊のラインアップを達成。マンガ保有数は現在5万6000冊を超え、世界最大級になっている。これを、電子書籍を身近なものにする好機ととらえ、紙のコミックスの大きさに近い7インチのタブレット端末を発売することにした。液晶画面を採用し、マンガのカラーページや写真集なども楽しめる。

「eBookJapan」が保有する電子書籍は、マンガ5万6000冊とそれ以外の9000冊の合計6万5000冊。端末は、PC、スマートフォン、タブレット端末に対応する。このほか、購入した電子書籍を保管するウェブ上の本棚「トランクルーム」機能を提供。端末の記憶容量を圧迫しないほか、端末故障時に電子書籍を保護し、好みの端末に自由に移動して読書ができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング