全国地紅茶サミットinみなまた実行委員会(熊本県水俣市、代表 坂口和憲)は、2017年9月16日(土)に「第16回全国地紅茶サミットinみなまた」のPRとして、熊本市中央区下通りに今年オープンしたばかりの商業施設COCOSA(ココサ)で「みなまた和紅茶」試飲販売会を開催します。 【URL】http://www.city.minamata.lg.jp/3098.html



【「みなまた和紅茶」試飲販売会】
水俣・芦北地域では、2013年から地紅茶生産者を中心にサミットに参加して、みなまた地紅茶のPRを行うとともに、サミット開催の誘致活動に取り組んできました。その結果、2017年11月に水俣市のエコパーク水俣で「第16回全国地紅茶サミットinみなまた」の開催が決定しました。
サミット開催にあたって、PRのために「みなまた和紅茶」試飲販売会を開催します。
紅茶四天王(坂口園、桜野園、天の製茶園、お茶のカジハラ)による試飲販売会です。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

日時:2017年9月16日(土) 13時~17時
会場:COCOSA(熊本市中央区下通り)2F URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)
※COCOSA:2017年春に開業した複合商業施設。

【地紅茶(和紅茶)について】
地紅茶とは日本の気候や風土の中で作られた日本の紅茶で、外国の紅茶のような渋みが少なく、和食や和菓子にも合うのが特徴です。地紅茶生産の約8割が緑茶品種で作られています。
水俣では緑茶品種で作っており「和紅茶」と呼んでいます。

【全国地紅茶サミットinみなまた実行委員会】
「第16回全国地紅茶サミットinみなまた」の開催に向け、平成28年2月に紅茶生産者(4農家)、茶業関係者、行政関係者等により設立された団体。
実行委員長 坂口和憲氏(お茶の坂口園、水俣市)
実行副委員長 梶原敏弘氏(お茶のカジハラ、芦北町)
実行委員 松本和也氏(桜野園、水俣市)
実行委員 天野浩氏(天の製茶園、水俣市)

【お客様からのお問い合わせ先】
全国地紅茶サミットinみなまた実行委員会事務局
水俣市 農林水産課農業振興係
TEL:0966-61-1634(平日の8:30~17:15)
FAX:0966-62-0611
e-mail:norin@city.minamata.lg.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます