NTTドコモ、スマートフォン向けコンテンツナビゲーションサービス「カテゴリナビ」

2012.11.1 18:22配信
「カテゴリナビ」の利用イメージ

NTTドコモは、11月1日、スマートフォンのコンテンツを目的別に案内するサービス「カテゴリナビ」の提供を開始した。

「dマーケット」で提供している動画や音楽、ゲームなどのコンテンツと、「dメニュー」で紹介している「ショッピング」「レシピ」「くすり・病院」など、生活に密着した情報など全17ジャンルについて、複数のサイトやコンテンツを横断した検索に対応している。

「ショッピング」ジャンルでは、「楽天市場」や「ビッダーズ」をはじめとした各種ショッピングサイトが取り扱う商品と、12月中旬からNTTドコモが提供する「dショッピング」の商品を、一つのキーワードで横断検索すして、商品を簡単に比較・検討できる。

「近くをさがす」「楽しむ」「困った」など、ユーザーの状況に合わせた情報の検索にも対応し、例えば「困った」を選択すれば「薬局」「冠婚葬祭マナー」「水道のトラブル」といった急な困りごとに役立つ情報を提示する。

タップ操作で検索結果の絞り込みや並べ替えができるので、文字を打ち込むことなく直感的に目的の情報へアクセスできる。「カテゴリナビ」から移動できるコンテンツの詳細ページは、スマートフォン向けの見やすい表示にした。

「dメニュー」トップページの「カテゴリナビ」からの利用のほか、専用のウィジェットアプリをインストールすることで、ホーム画面から探したいジャンルへのすばやくアクセスできる。専用ウィジェットアプリは、2012年冬モデルのスマートフォンやタブレット全10機種にプリインストールする。また、Android 2.3以上を搭載するスマートフォンやタブレット端末なら、Google Playから無料でダウンロードできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング