商業施設での託児サービス 利用者の満足度向上と従業員の子育て支援

パソナグループで総合保育サービスを展開する株式会社パソナフォスター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 長畑久美子)は、百貨店やショッピングセンターなどの商業施設等を対象に『商業施設向け臨時託児サービス』を9月より本格的に開始します。


パソナフォスターはこれまで、企業内保育所等の運営を通じて、働く人々が仕事と子育てを両立しながら安心して働けるよう支援してまいりました。昨年からは、祝日勤務のある小売業等の従業員が安心して働けるよう、祝日のスポット保育サービスを提供するなど、多様な働き方に対応する保育サービスを提供しています。

そしてこの度、百貨店やショッピングセンターなどの商業施設を対象に、バーゲン等のイベント時にショッピングをゆっくり楽しみたい子育て世代の利用者や、商業施設に勤務する従業員が子どもを預けることのできる『商業施設向け臨時託児サービス』を9月から本格的に開始いたします。本サービスでは、商業施設の催事場やホール等のスペースに臨時託児スペースを設置し、パソナフォスターの保育経験豊富な保育士やベビーシッターが託児を行います。
9月14日(木)・15日(金)には、株式会社ルミネが運営するルミネ ゼロ(NEWoMan新宿5F)にて託児サービスを実施します。

パソナフォスターは今後も、企業における仕事と育児の両立支援はもちろんのこと、子育て世代が私生活でもより豊かな時間を過ごしていけるよう、多様な子育て支援サービスを提供してまいります。


■ 『商業施設向け臨時託児サービス』概要 

開始: 2017年9月14日(木)

内容: 百貨店やショッピングセンターなどの商業施設のバーゲン等のイベント時に、ショッピングをゆっくり楽しみたい子育て世代の利用者や、商業施設に勤務する従業員が、子どもを預けることのできる臨時託児サービス
・お預かり可能なお子様の年齢/生後3か月~6歳の未就学児、小学生
・お預かり可能時間/商業施設のご要望に応じて設定可能

対象: 百貨店やショッピングセンター等の商業施設等

提供地域: 首都圏、大阪府

お問合せ: 株式会社パソナフォスター Tel 03-6734-1280

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ハピママ*」更新情報が受け取れます