隠れ家、安ウマ、和テイスト…ワイン通がうなる厳選!東京バル&店自慢のワインを聞いた!

気軽に立ち寄って仲間と語らい、お酒やつまみを楽しむスペイン発祥の“バル”というスタイルのお店が急増中。今回は、ワイン好き必見!通をもうならせる貴重なワインを揃えた、都内のおすすめバルをご紹介。そして、店自慢のワインを聞きました。

気軽に立ち寄って仲間と語らい、お酒やつまみを楽しむスペイン発祥の“バル”というスタイルのお店が急増中。今回は、ワイン好き必見!通をもうならせる貴重なワインを揃えた、都内のおすすめバルをご紹介。そして、店自慢のワインを聞きました。

■和テイストの料理と国産ワインを楽しむ

『青山バル ジョイーレ』
(あおやまバル ジョイーレ/表参道)

tel.03-6279-0141

日本のワインを多数取り揃えたジャパニーズスタイルのバル。オーナーが自ら全国に足を運んで良質なワインを収集。店内には国産だけで約100種類、全て合わせると約200種類3000本にもおよぶワインがストックされている。

料理長は和食の出身であり、外国の料理にも味噌や醤油で味を調えるなど和のテイストが盛り込まれている。そのため日本産のワインとの相性は抜群。和風の料理をいただきつつ各地方のワインを飲み比べて、“日本のワイン通”になってみてはいかが?

 
八丁味噌を加えた特製トマトソースがかかった「オーストラリア産 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」1760円
拡大画像表示
「朝採野菜のバーニャカウダ」
1200円。三浦野菜のしっかりとした歯応えがおいしい
拡大画像表示
「本日の鮮魚 昆布ジメのカルパッチョ サラダ仕立て ~タプナードソース~」1260円。魚は日によって変化
拡大画像表示
 
店の壁に貼ってあるのは有名人…ではなく、生産者たちのサイン
拡大画像表示

<自慢のワイン おすすめの一本>

ドメーヌ タカヒコ ヨイチ
ルージュ アッサンブラージュ

Domaine Takahiko Yoichi Rouge Assemblage

東京で飲むことはなかなか難しい、北海道で限定発売されているワイン。
イチゴなどベリー系の若い果実の味わいがあり、まるでブドウジュースを飲んでいるかのような飲みやすさ。穏やかな中に酸味があり料理に合わせやすい。

 

営業 ランチ月~金11:30~15:00、土日祝12:00~15:00
   ディナー月火17:30~23:00、水木金17:30~24:00、土17:00~23:00、日祝17:00~22:00
休業 無休
席数 50席(カウンター10席、テーブル40席)
昼目安 1000円/夜目安 4000円
住所 港区南青山5-4-31 ニッカウイスキービルB1
アクセス 東京メトロ銀座線ほか表参道駅より徒歩約5分

いま人気の動画

     

人気記事ランキング