ナナオ、デジタルフォトユーザー向けの23.0インチ液晶ディスプレイ「ColorEdge CS230」

2012.11.2 17:28配信
ColorEdge CS230

ナナオは、デジタルフォトやイラスト制作など、クリエイティブワークを楽しむユーザー向けの23.0インチ液晶ディスプレイ「ColorEdge CS230」を、11月22日に発売する。

23.0インチのノングレアIPS液晶パネル(解像度1920×1080)を搭載。映像入力端子にはDVI-I、DisplayPort、HDMIを各1基備える。USBアップストリームを2系統搭載しているので、2台のPCで使用する場合でも、ケーブルをつなぎ替えることなくキャリブレーションができる。

キャリブレーションセンサを使わずに、4ステップで写真プリントに合わせてディスプレイを調整できるフォトカラーマッチングソフト「ColorNavigator Elements」が付属。サムネイルを参照しながらプリントに近いものを選択する直感的な操作によって、初心者でも簡単に写真プリントと画面のカラーマッチングができる。ソフトには、ナナオ推奨のサンプルデータが付属する。

ディスプレイ表示の測定値(白色点、輝度)を記憶し、定期的な表示補正ができる「コレクションセンサ」を搭載。あらかじめ設定した時間が経過すると、作業の合間にディスプレイが自動で調整を実施し、カラーマッチング後の表示を維持する。

独自の輝度ムラ・色度ムラ補正(デジタルユニフォミティ補正)回路で、輝度と色度が均一になるように画面全体、全階調で補正を行うことで、画面の表示均一性を保つ。画面は縦回転にも対応する。

横表示時のサイズは幅544.0×高さ372.5~526.5×奥行き245.5mm、縦表示時のサイズは幅353.0×高さ563.5~627.0×奥行き245.5mmで、重さは約7.5kg。

ラインアップは、ディスプレイ本体のみのモデル「CS230」に加えて、「ColorEdge」専用のキャリブレーションソフト「ColorNavigator」と専用キャリブレーションセンサ「EX2」が付属する「CS230-CNX」、「ColorNavigator」のみが付属する「C230-CN」の3モデルを用意する。価格はオープンで、オンラインショップ「EIZOダイレクト」での価格は、「CS230」が5万9800円、「CS230-CNX」が6万9800円、「C230-CN」が6万4800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング