東京・新宿には、周辺に勤める会社員や学生、子ども連れのファミリー、高齢者など、さまざまな年齢に加え、国内外を問わずに観光客が訪れる。家電量販店やパソコン専門店は、各層に応じた接客やサービスを提供していかなければならない。今回は、各店舗が人材を生かしながら、東京・新宿の特性に合わせて、いかに接客やサポート・サービスを工夫しているかを取り上げる。各店舗とも、製品の機能はもとより、その用途を把握することに力を入れて、幅広い層に対応した接客、サポート・サービスでお客を呼び込もうとしている。(取材・文/佐相彰彦)

※本記事は、ITビジネス情報紙「週刊BCN」2012年10月29日付 vol.1454より転載したものです。内容は取材時の情報に基づいており、最新の情報とは異なる可能性があります。 >> 週刊BCNとは

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます