彼は本イベントのシークレットゲスト、“アホなのに広告賞を取る男”(公式HPより)、株式会社PARTYの清水幹太さんです。昨年・一昨年と公式カンファレンスに招待されており、今年もPARTYの他メンバーは招待されているにも関わらず、公式カンファレンスに呼ばれなかった清水さん。
 

曰く「PARTYのメンバー5人の中で、1・髪がない、2・ツイッターのフォロワー数が少ない、3・googleの検索ワードがひとりだけ4ケタと検索ヒット数が細かい、だからなのか呼ばれませんでした」とのこと。デリケートな話題なので、とりあえず先に進みましょう。
 

AR三兄弟 長男・川田十夢さん/テーマ<インスピレーションリーダーシップとは。>


まずはAR技術を駆使しさまざまなコンテンツを生み出しているAR三兄弟 長男・川田十夢さんによる<インスピレーションリーダーシップとは。>。川田さんも去年は公式カンファレンスに出演していたそうで、「完全に都落ちです」とこぼしつつ「インスピレーションリーダーシップとは、簡単に言うと僕のことです!」と断言。その事例を発表していきます。


 

<名刺からビーム>
アドテックのような場での必須イベントと言えば、名刺交換。そこで川田さんならこんな名刺を配るのだそう。AR技術を駆使し、名刺からビームがビャービャー出まくり。名刺どうしを近づけるとビームが交差しクラッシュ!

 

<目からビーム>
名刺からビームを出してもしょうがないじゃないか! と言う人には、目からビーム出しちゃいます。インスピレーションリーダーシップである川田さんレベルになると、諭吉さんからも出ます。

 

 

<カンジブルコンピューティング>「朝」と「娘」と書かれたカードをかざすとモーニング娘。のPVが流れたり、「馬」と「角」でユニコーンの『大迷惑』が流れたり。最初はこの作品が権利関係で問題となり事務所に呼び出しを食らうも、和解。最終的にはCM制作したりアルバムにAR技術で参加したりしたそうです。

 

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます