ミシェル・ウィリアムズの愛の巣、ハリケーンで大被害に

2012.11.5 16:32配信

ミシェル・ウィリアムズとジェイソン・シーゲルが住むブルックリンのアパートメントが、東海岸を襲ったハリケーン・サンディで大被害に遭った。ふたりは2ヶ月ほど前にここで同棲生活を始めたばかりだ。

ウィリアムズとシーゲルが住むのは、レッド・フックと呼ばれるおしゃれな地区。19世紀の倉庫を改装したアパートメントで、1階にはスーパーマーケットが入っているが、洪水の影響を受けて、いまだに電気も止まったままで、スーパーは商品のほとんどを捨てざるをえなくなったという。

現在、ウィリアムズとシーゲル、ウィリアムズの娘マチルダちゃん(7)は、ウィリアムズが昔の恋人、故ヒース・レジャーと一緒に所有していた、ブルックリンの内陸部にある家に一時非難しているらしい。ウィリアムズとレジャーがその家を購入したのは2005年。当時、ふたりは3,600万ドルを払ったが、今は4,200万ドルの価値があるといわれている。レッド・フック地区の状況は回復に向かっているが、今もまだスーパーの前の通りが水浸しだという。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング