JVCケンウッド、コンパクトHi-Fiシステム「C-535」と「C-333」、「C-535」はBluetooth対応

2012.11.5 18:24配信
「C-535」(左/中)と「C-333」

JVCケンウッドは、「ケンウッド」ブランドのコンパクトHi-Fiシステム「C-535」と「C-333」を11月中旬に発売する。価格はどちらもオープンで、実勢価格は「C-535」が3万5000円前後、「C-333」が3万円前後の見込み。

ともにスロットインCDプレーヤーを搭載。フロントパネルのUSBポートで、iPod/iPhoneの高音質再生や充電、USBメモリに保存したMP3/WMA形式の音楽ファイルの再生に対応する。CDやUSB信号をデジタルのまま増幅する実用出力20W+20Wのデジタルアンプを採用し、臨場感溢れるサウンドを再現する。

部屋のどこにでも置けるコンパクトでスタイリッシュなデザイン。本体下部に配置したLEDイルミネーションがフロントのアクリルパネルを照らし、部屋やインテリアを彩る。明るさの調整にも対応する。

「C-535」はBluetoothレシーバーを搭載しており、スマートフォンなどのBluetooth対応機器に保存した音楽を、ワイヤレスで楽しめる。また、付属のリモコンからだけでなく、スマートフォンからの選曲操作にも対応している。

「C-535」「C-333」ともに、本体部はサイズが幅170×高さ198×奥行き139mmで、重さは1.4kg。スピーカー部はサイズが幅133×高さ196×奥行き123mmで、重さは0.8kg。「C-535」には、ブラックとホワイトのカラーバリエーションがある。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング