ドコモからSIMフリーのiPhone 5向けnanoSIMカード登場!……2012年10月28~11月3日のアクセス数トップ5

2012.11.5 20:14配信

関東地方は急に寒くなり、早くも冬の気配が漂っています。10月28日~11月3日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

国内で販売されているiPhoneは、SIMロックがかかっており、端末購入時に契約したキャリア以外のキャリアに変更できません。しかし、海外などで購入したSIMロックフリーのiPhone/iPadや、国内で購入したSIMロック解除対応機種は、好きなキャリアのSIMカードを利用できます。アクセス数1位の記事<NTTドコモ、iPhone 5に対応するSIMカード「ドコモnanoUIMカード」>で紹介している「ドコモnanoUIMカード」とは、こうしたSIMロックフリー端末向けのSIMカードのこと。一般的にnanoSIMカードと呼ばれている「nanoUIMカード」を採用している機種は、現在「iPhone 5」しかないので、事実上、SIMフリーの「iPhone 5」専用SIMカードとみていいでしょう。使用にあたっては、制限事項・注意事項があるので、海外渡航時にSIMロックフリーの「iPhone 5」を買うつもりの方は、あらかじめドコモのウェブサイトや、すでに試した方のレポートなどに目を通しておきましょう。3位~5位もiPhone関連の記事でした。まだまだ注目度は高いようです。

続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

・1位 携帯電話

・2位 タブレット端末

・3位 デジタル一眼カメラ

・4位 コンパクトデジタルカメラ

・5位 ノートPC

「携帯電話」に続き、「タブレット端末」が2位に入りました。「BCNランキング」では、主に電子書籍の閲覧に特化した専用端末は「電子書籍リーダー」、写真や動画の閲覧などもできる多機能端末は、画面サイズや形状に応じて「タブレット端末」「携帯オーディオプレーヤー」「ノートPC」に分類しています。「電子書籍リーダー」に該当する製品は少なく、現状ではソニーの「Reader」、Koboの「kobo Touch」、そしてAmazonの「Kindle Paperwhite」くらいです。同じブランドを冠していても、Androidベース「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」は、「タブレット端末」になります。まだランキング上位には入ってきていませんが、発売直後には上位に上がってくるでしょう。

【過去記事】

いま人気の動画

     

人気記事ランキング