どんな被写体でも蜷川実花ワールドになるカメラアプリ「cameran」をご紹介。リリースから10日で100万ダウンロードを超え、既存のものとは一線を画す人気ぶり。その魅力や面白さとは?
開発秘話もうかがいました。

蜷川実花監修アプリ「cameran」

増え続けるカメラアプリ。スペックは悪くないけれど、何だか似たり寄ったりで、あまり面白くないーー。そう感じる方も多いのでは? 

そんななか、10月19日に、既存のものとは一線を画すカメラアプリが登場した。
その正体は、どんな被写体でも蜷川実花ワールドになる「cameran」。リリースから10日で100万ダウンロードを超えた。大人気アプリの開発秘話を取材した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます