エレコム、ワイヤレスキーボード「TK-FBP049Eシリーズ」、スライドするだけでフタが開いて電源オン!

2012.11.7 18:35配信
使用イメージ

エレコムは、スライドするだけで自動的にフタが開き、電源がオンになるBluetooth3.0スライド式ワイヤレスキーボード「TK-FBP049Eシリーズ」を、11月下旬に発売する。価格は1万4595円。

本体をスライドさせると自動的にフタが開いて電源がオンになり、フタを閉じると電源がオフになる「自動電源スイッチ」機能を搭載。ワンアクションで即座に起動するので、スムーズに作業に取りかかることができる。また、専用ドライバのインストールは不要。ペアリングするだけで、すぐに使用できる。

iOSモードとWindowsモードを切り替えて使用できる「入力モード切替キー」を搭載。瞬時にモードを切り替えて、iPhone/iPad、Windows PCなど、複数の端末で使用できる。キータイプはパンタグラフ方式で、キー配列は65キー、キーピッチは17.5mm、キーストロークは1.5mm。独自の特殊配列を採用し、iPadやiPhoneで使用する場合でも日本語配列で入力できる。

対応OSは、iOS4.0以降、Mac OS X(10.6~10.6.7、10.7~10.7.3)、Windows 7(SP1含む)/Vista(SP2)/XP(SP3)。iPhone 3G、第1・第2世代iPod touchには対応していない。電源は単4形乾電池または単4形ニッケル水素2次電池1本。

サイズは、折りたたみ時が幅161.0×奥行き90.0×高さ20.0mm、使用時が幅290.0×奥行き162.5×高さ83.0mm。電池を除く重さは約238g。カラーは、ブラックとホワイト。専用収納ケースと単4形アルカリ乾電池1本が付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング