WiMAX搭載、8480円で通信料不要の電子書籍端末「BookLive! Reader Lideo」

2012.11.7 18:33配信
BookLive!Reader Lideo

総合電子書籍ストア「BookLive!」を運営するBookLiveは、三省堂書店とNEC、UQコミュニケーションズとともに、WiMAXを搭載した電子書籍専用端末「BookLive!Reader Lideo(リディオ)」を、三省堂書店や「BookLive!」などで12月10日に発売する。価格は8480円。

「BookLive!Reader Lideo」は、6インチのモノクロ電子ペーパーを採用したコンパクトなNEC製の電子書籍リーダー。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)とWiMAX通信機能を搭載し、WiMAXのサービスエリア内では、Wi-Fi環境がなくても通信できる。

主なターゲットは、読書好きのシニア層や電子機器の操作が苦手な人。「いつでも、どこでも、だれにでも。読みたい本を読みやすく」というコンセプトを実現するために、端末だけで初期設定が完了し、クレジットカード情報を入力すればすぐに電子書籍を購入できるようにするなど、端末や販売方法を工夫した。タッチパネルだけでなく、「本棚」「書店」「メニュー」「戻る」など、日本語で表記したハードウェアボタンでも操作でき、紙のガイドブックも付属する。

「Lideo」では、総合電子書籍ストア「BookLive!」で取り扱っている約10万冊の電子書籍のうち、約9万5000冊を購入できる。決済方法は、クレジットカード、WebMoney、BitCashで、三省堂書店での店頭決済にも対応する。新作や過去のベストセラー、人気コミックから、「BookLive!」オリジナルの本、無料の書籍までラインアップし、多様な作品を先行配信している。また、スマートフォン、タブレット端末、PC向けの「BookLive!」サービスと連携すると、購入した電子書籍を、さまざまな端末で楽しめる。

UQコミュニケーションズが展開するWiMAXは、従来の3Gよりも速い下り最大40Mbpsの高速データ通信サービス。全国人口カバ―率は約93%と高く、広い範囲で利用できる。「Lideo」でWiMAXを利用する場合、事前の登録は不要で、通信料はBookLiveが負担する。

記憶容量は約4GBで、小説なら約3000冊分(1冊1MBで算出)を保存できる。バッテリ持続時間は、1日30分使用した場合で約1か月。.book、XMDF、EPUBなど、主な電子書籍フォーマットに対応する。サイズは幅110.0×高さ165.0×厚さ9.4mmで、重さは約170g。

三省堂書店では11月8日から、「BookLive!」では11月19日から予約を受け付ける。対面販売する三省堂書店では、購入時に最低限必要な登録をその場で行うなど、さまざまなサポートを提供する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング