ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスが破局

2012.11.12 17:9配信

スーパーアイドルのジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスが、2年の交際に終止符を打っていたことがわかった。10月末に、ゴメスのほうから別れを切り出したらしい。

大人気ポップ歌手ビーバー(18)とディズニー・チャンネルのスター、ゴメス(20)の関係が最初に発覚したのは2010年秋。2011年のオスカーパーティでふたりは関係を公にした。だが、ゴメスは、ビーバーの熱狂的なファンの嫉妬に終始悩まされていたらしい。ゴメスに対する悪意のあるインターネットへの書き込みは絶えず、ゴメスはあるラジオ番組で「何も悪いことをしているわけではないので、すごく傷つきます。ジャスティンと私はこれまでも長年の友人だったんです。でもそういうことは気にしないようにしようと思っています。私には、家族や私のファンがいますし」と語っていた。

約2年の交際を経てゴメスが別れを決めた背景には、ビーバーを信頼できなかったからだとも言われている。ビーバーはこの破局についてノーコメントだが、先週土曜日、ボストンでのコンサートを終えた後、「ボストンのみんな、ありがとう。ポジティブなことに集中するつもりだよ。僕は君たちから決して離れない。君たちは、いつも僕のためにそこにいてくれたから」とツィートしている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング