ドコモ、スマートフォン「GALAXY Note II SC-02E」、11月16日発売

2012.11.12 21:2配信
GALAXY Note II SC-02E

NTTドコモは、大画面5.5インチの有機ELディスプレイを搭載したスマートフォン「docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E」を、11月16日に発売する。

動画など、さまざまなコンテンツを鮮やかに表示する約5.5インチ、720×1280ドットの有機EL(HD SUPER AMOLED)ディスプレイ、1.6GHzクアッドコアCPU、大容量2GBのRAM/32GBのROM、裏面照射型CMOSを採用し、性能が向上した有効約810万画素のカメラ、3100mAhのバッテリを搭載。大容量バッテリと省電力モードをあわせて使うことで、より長時間利用できる。

OSは最新のAndroid 4.1。本体に収納する付属のSペン(タッチペン)を利用して、テキスト選択やイメージの切取り、クイックメモなど、直感的に操作できる。ペン先を近づけるだけで、フォルダの中身やEメールの本文などを確認できる新感覚の「Air View」機能を搭載し、二つのアプリを同時に操作できるマルチタスクに対応。着信通知ランプ、おサイフケータイ、ワンセグ、Wi-Fi(無線LAN)/Wi-Fiテザリングなどの便利な機能を搭載する。

他の2012年冬モデル同様、受信時(下り)最大75MbpsのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応し、さらに一部地域(東北、信越、北陸、四国、沖縄の一部)では、受信時最大100Mbpsに対応する。

サイズは高さ約151.0×幅81.0×厚さ9.7mm(最厚部約10.4mm)で、横幅を抑えたスリムボディ。重さは約189g。カラーはMarble White(マーブルホワイト)とAmber Brown(アンバーブラウン)の2色。

なお、ドコモでは、「GALAXY Note II SC-02E」の発売に合わせ、スマートフォン向けの新サービスとして、音声認識機能「しゃべってコンシェル」の機能拡充と電話帳をクラウド化した「ドコモ電話帳」を開始する。なお、Android 4.1搭載機種で「ドコモ電話帳」を利用するには、ドコモ電話帳アプリのバージョンアップが必要。バージョンアップは2013年2月の予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング