マスタードシード、Hauppauge製のビデオキャプチャユニット「HD PVR 2」、ゲーム録画に特化

2012.11.13 10:59配信
HD PVR 2

マスタードシードは、PC用テレビチューナーなど映像機器専門メーカーである米Hauppauge Computer Works製のUSB2.0接続ビデオキャプチャユニット「HD PVR 2」を、11月16日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万8800円前後の見込み。

ゲーム録画に特化したHDビデオキャプチャユニットで、コンポーネントビデオ、Sビデオ、コンポジットビデオからのアナログ映像と、HDMI(HDCPなどの暗号化がされていない信号)からのデジタル映像のキャプチャができる。解像度は、アナログ映像なら1080/60i、デジタル映像なら1080/60pまで対応する。

前モデル「HD PVR」シリーズ同様、遅延なしのビデオパススルー機能を備え、テレビとHDMIケーブルで接続するだけで、録画中もふだん通りにゲームをプレイできる。パススルーはHDMIだけでなく、コンポーネントビデオなどのアナログ映像にも対応している。

音声入力は、アナログ接続がRCAステレオオーディオ、HDMI接続ではHDMIオーディオを使用。HDMI接続の場合は、マルチチャンネルオーディオもサポートしている。

H.264 AVCHDハードウェアエンコーダによって、高品質ながら容量を抑えた録画を低負荷で行うことができ、非力なPCでの録画にも対応する。また、本体の録画スイッチで、PCの画面上でキャプチャ開始ボタンをクリックすることなく、「ここぞ」というタイミングでスイッチを押して録画を開始/停止できる。

付属の「ArcSoft ShowBiz」は、キャプチャ機能や編集機能、出力機能を搭載したオーサリングソフトで、ブルーレイフォーマット映像のDVDメディアへの書き込みや、YouTubeへのアップロード機能を備える。このほか、PlayStation3、Xbox 360、Wii用の出力コネクタを一体化したコンポーネントケーブル(コンポーネントビデオゲーミングケーブル)など、ゲーム機とテレビ、PCを接続するためのさまざまなケーブルが付属する。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP(SP3以降)。サイズは幅152×高さ38×奥行き152mmで、重さは340g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング