【お菓子】コンビニのど飴5種類をなめ比べ!

2011.11.24 6:00

コンビニでも買えるロッテ「のど飴」、カンロ「ゆずとかぼす」、明治「温かしょうがのど飴」、日本クラフトフーズ「リッチミルクのど飴」、ノーベル「男梅のど飴」の5種類を試しました。

寒くなってきましたね! 病弱虚弱の僕が、さっそく派手な風邪で一週間ダウンしてましたので、その苦しい立場を利用してのどあめを食べくらべてみました!






 


購入したのはこの5種類。どれもコンビニでも買える手軽なやつです。全て100円前後、持ち運びもしやすいです。それでは早速中身を見ていきましょう!












ロッテから出ている「のど飴」! ストレートなタイトル、カリンのイラストが頼もしい感じがします。飴のルックスもこれ以上無いノドアメらしさ。13種類のハーブエキスが入っているらしく、かなりスースー、スッキリ感。スタンダードな味なので飽きにくい作品に仕上がっています。万が一飽きても「フルーツ味」などの他のバリエーションもあります! 99円。











のど飴の会社っていうイメージがあるカンロからは「ゆずとかぼす」! 似てるけど違う2種類の飴が交互に入っている圧倒的な楽しさ。かぼすを半分混ぜてくるあたりさすが百戦錬磨のノドアメーカー、味はスースーする感じをおさえた普通の飴に近い印象です。

パッケージもそうだけど、「1粒にレモン1個分のビタミンC配合」という多すぎない部分もなんとなくかわいいです。昨今「レモン4万個分」とかいう文字に慣れすぎてありがたみを忘れかけてましたから。100円。

人気記事ランキング