2. 派手すぎない落ち着き感が狙い!大人のローアップアレンジ

低めの位置でまとめるローアップも大人髪の定番アレンジ。

お洒落に見せて大人の余裕を感じさせます。

ローアップなら、秋トレンドのハイネックや襟のあるシャツとも好相性。

メイクはブラウンやボルドーなどダークカラーと合わせたいですね。

もちろん、夜のパーティーでのブラックドレスや着物にも似合うので、ぜひトライしてみてください。

教えていただいた美容師さん:齋藤仁美さん ユーフォリア新宿店

「『可愛くしたいけど、可愛くなりすぎるのはイヤ』、そんな気持ちにハマるアレンジです。

普段づかいや結婚式の2次会などにもおすすめです。

ふんわりとしたまとまりのあるスタイルなので、一番のポイントはベースを整えておくこと。

まとめる前に表面をストレートアイロンで波巻きにし、毛先も巻いておくととても簡単にできます」(齋藤さん)。

波巻きは、コテのストレートアイロンで作る波のようなウエーブ。

髪をストレートアイロンに挟み、アイロンを上から下に下ろしながら、手首を回転させて作ります。

手順

(1)髪の毛を耳上と耳下で2つに分けます。

顔まわりの後れ毛を出したい場合は後れ毛を残します。

(2)二つに分けたうち、上のパーツの髪を後頭部で結び、中央でくるりんぱさせます。

毛束を少し引き出して無造作な立体感を出しましょう。

(3)耳下の髪を縦に2つに分けて、くるりんぱした毛束も二つに分け下の髪を一緒に三つ編みします。

それぞれを三つ編みして、編み目の毛先を出しながらほぐしていきます。

(4)三つ編みをくるっと内側に丸めてピンでとめます。

バランスを見ながら毛束を引き出します。

(5)バレッタで結び目を隠して完成!

付けるヘアアクセでカジュアルにも上品にも仕上がります。

まとめ

この二つの“勝負のヘアアレンジ”さえあれば、ちょっとしたお出かけから、お呼ばれまで、だいたいの場所でも見違えるように素敵になることでしょう。

髪のスタイリングやまとめ髪に、あまり慣れていない人は事前に何度か練習しておくと良いですね。

慣れればパパッとお出かけ前にできるようになり、どんどん上手になっていきます。

自分でできて、かつ髪質やそれぞれのファッションに似合ったヘアアレンジをいくつかできるようにしておくと、お出かけの時や華やかにしたい時に便利ですよ。

<サロン情報>
ユーフォリア SHIBUYA GRANDE
ユーフォリア 新宿店

美容ライター。美容誌の編集を経て、ビューティ&ヘルス、フード、ファッション、ナチュラルライフなどについて執筆。美容ブログ『SimpleBeauty』でもコスメ情報を更新中。WebメディアのほかHP,紙媒体も手掛けています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます