開発中モデルのイメージ

イー・アクセスは、イー・モバイル初のLTE(高速通信規格)対応スマートフォンとして、クアッドコアCPU、テザリング、モバイルFeliCa ICチップなどを備える中国ファーウェイ製のハイエンドモデルを来春以降に発売する。

高い処理能力をもつクアッドコアCPUや1280×720ドットの4.7インチHDディスプレイ、1300万画素カメラなどを搭載する薄型ボディのハイエンドモデル。LTE通信規格「UE Category4」に対応し、イー・モバイルの高速LTEサービス「EMOBILE LTE」を活用したテザリング機能が「Pocket WiFiウィジェット」でワンタッチで起動できるなど、次世代モバイルブロードバンドを実現する。

さらに、「イー・モバイル」のスマートフォンとして初めてモバイルFeliCa ICチップを搭載。さまざまなモバイルFeliCa対応サービスが利用できる。このほかの詳細は、決定次第発表する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます