リンクス、スマートフォン接続型の放射線センサ「Pocket Geiger」3機種

2012.11.13 18:50配信
使用イメージ

リンクスインターナショナルは、スマートフォン接続型の放射線センサ「Pocket Geiger(ポケットガイガー)」3機種を、11月17日に発売する。

専用アプリを使用して簡単に空間線量の測定ができる放射線センサ。アプリは、無料のLite版と、GPSによって線量情報を地図上で共有したり、測定に関する専門的なグラフを表示・保存したりできるiOS専用のPro版(600円)がある。全機種が、「PINフォトダイオード方式」を採用し、定期校正不要で安価な線量計を実現した。測定範囲は、線量当量率0.01uSv/h~10mSv/h、放射線数0.01~300000cpm。

「Pocket Geiger Type4」は、iPod/iPad/iPhoneに対応。高速タイプの「PINフォトダイオード」を採用し、約2分の短い時間で測定できる。価格はオープンで、実勢価格は6450円前後の見込み。

「Pocket Geiger Type3」は、iPod/iPad/iPhoneに加え、Android端末に対応。「Pocket Geiger Type2」は、iPod/iPad/iPhoneに対応する。ともに測定時間は約20分。実勢価格は、それぞれ4250円前後の見込み。

全機種サイズは共通で横34×縦61×厚さ12mm。重さは、「Pocket Geiger Type4」が約24g、「Pocket Geiger Type3」が約39g、「Pocket Geiger Type2」が約20g。カラーは、「Pocket Geiger Type4」がシルバーで、そのほかはホワイト。電源は、3.5mmミニジャックケーブルでスマートフォンと接続して給電する。「Pocket Geiger Type3」をAndroid端末で使用する際は、006P角型9V乾電池で補助給電が必要。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング