オールアバウト、日常生活に役立つノウハウを電子書籍形式で販売するサイト「All About Books」を開設

2012.11.14 13:30配信
画面イメージ

オールアバウトは、日常生活に役立つノウハウを電子書籍形式で販売するサイト「All About Books」を開設した。新しい概念の流通契約モデル「ホールセール年契約モデル」を導入し、他の電子書店やウェブサービス運営会社への卸売りを同時に展開する。

第一弾として、総合情報サイト「All About」で活躍する収納ガイド・すはらひろこ氏をはじめとする生活・家事ジャンルの人気ガイド4名と、All About編集部シリーズの計10タイトルを発売する。コンテンツフォーマットはEPUB3.0を採用。電子書店の開設では、BCCKSが提供する電子書籍ASPサービス「BCCKS(ブックス)」を活用する。

自社書店の開設と同時に、専門家500人の“知の流通”と“個人の活躍・自立支援”を目指し、欧米でスタンダードになりつつある「ホールセールモデル」を採用。一般ユーザへの販売だけでなく、他の電子書店に卸売り(ホールセール)して、年単位の契約期間中の最終販売価格と販売方法はすべて卸売先に帰属する新しい概念の流通契約モデル「ホールセール年契約モデル」を導入した。

他の電子書店やウェブサービス会社は、売り上げをあらかじめ指定された比率で出版社・取次店・書店それぞれが分配する「エージェンシー(レベニューシェア)モデル」では実現が難しかった月額定額制での読み放題モデルや端末バンドル販売など、新たな電子書籍関連サービスを独自に展開することができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング