チ・ジニ&イ・チョニが語る『お願い、キャプテン』の魅力とは?

2012.11.14 18:5配信
(左から)イ・チョニ、チ・ジニ

韓国ドラマで初めて航空業界を舞台にした『お願い、キャプテン』のDVD発売を記念して、機長役を務めた主演のチ・ジニと、管制官役を演じたイ・チョニが来日し、インタビューに応じた。

その他の写真

『トンイ』のチ・ジニ、『花より男子 〜Boys Over Flower』のク・へソンの2大スターを迎え、『美男〈イケメン〉ですね』のホン・ソンチャンが監督を務めた本作は、航空業界を舞台に、新米女性パイロットと完全主義者のカリスマ・パイロットとの切ない恋を、ふたりを巡るさまざまな人々の葛藤を交えて描くラブストーリーだ。

機長という職業について「所得も高くて頭が良くなければなれない職業」と分析するチ・ジニは、「子供のころから夢を抱いたり希望を持ったりする職業だと思う。機会があればやってみたいと思っていたところ、チャンスが巡ってきた」と出演の経緯を説明。「序盤はひたすら専門用語を暗記する作業が続いた」というイ・チョニは、管制官を演じるにあたり「管制官と実際に会っていろいろな話を聞きました。視聴者の方にちゃんと理解してもらうために何よりも“私自身が一番理解している”ということが必要でした」と振り返る。

また、チ・ジニは「(演じたキム・ユンソンは)自分のちょっとしたミスで、大勢の人を危険にさらしてしまうということを実感したために、完璧主義者になる。私自身も、普段から、できるだけ周りの人に被害や迷惑をかけたりしないようにしよう、と心がけているつもりなので、役柄の気持ちも十分によくわかりますね」と言い、「登場人物それぞれが成長していく姿を描いたドラマ。(本作を)ご覧になる視聴者のみなさんもきっといろんな大変なことを抱えていると思うけれど、このドラマを観てぜひ力を出して欲しいなと思う」とPRした。

『お願い、キャプテン〈ノーカット完全版〉』
発売中&レンタル中
DVDコレクターズ・ボックス1&2 各1万6800円
発売元・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
提供:ショウゲート

いま人気の動画

     

人気記事ランキング