今年トレンドのアイテムといえば、"抜き襟"や"オフショルダー"など、うなじから肩といった女性らしさの出る部分を見せるもの。

ですが、秋冬に春夏と同じように女っぽさを醸し出すアイテムを着てしまうと、寒さに震えてしまう危険性が……! それだけでなく、ママ友からも「ちょっと季節感間違ってない?」と白い目で見られてしまう可能性があります。

そこで今回はスタイリストの新田佳代さんに、秋冬にオススメの「女性らしさをプラスできちゃうアイテム」を聞いてきました。

カーディガン

秋冬定番のアイテムであるカーディガンも、着こなし方1つで女性らしさをプラスできちゃうんです!

「ボタンを広めに開け、襟を抜いて、中にレースタンクを忍ばせればママでもやりすぎ感のない抜き襟スタイルになれますよ」

と、佳代さん。外すボタンの数で、肩や襟の抜け具合を自由に調整できるので、その日の気温や気分に合わせて肌見せ具合を調節することができるのも、ママには嬉しいポイントではないでしょうか。

佳代さんによれば「クルーネックのカーディガンは、襟を中に折り込んで着れば、簡単に今風のデザインに見えるんです!」とのこと。

パンプスやバッグの色も女性らしさが出るものを合わせれば、より女っぽいコーディネートに仕上がります。手持ちのカーディガンで一度、試してみてくださいね。

コルセットベルト

「夏はガッツリ抜き襟する方も多かったのでは?」と、佳代さん。ですが、秋冬は気温やビジュアル的にも抜きすぎはNG。露出を抑えて、控えめにする方が上品に見えるのだそう。

「それだと、女性らしさが少なくなっちゃわない?」と心配の方にオススメなのが、コルセットベルト!

佳代さんによれば「コルセットベルトでくびれを強調すると、程よく抜いた襟と相まって女らしさがUPします。くびれをより強調したいなら、下半身はスキニーシルエットでメリハリをつけてくださいね」とのこと。

"くびれ"という女性らしいポイントを強調するアイテムを取り入れることで、露出が少なくなる秋冬でも女っぽさをキープできるのではないでしょうか。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます