バッファロー、スマートフォンで操作するデジタルフォトアルバム「おもいでばこ」

2012.11.16 13:17配信
デジタル写真を保存する「おもいでばこ」

バッファローは、11月15日、デジタル写真と動画データを保存し、テレビに表示するストレージ「おもいでばこ PD-100S/PD-100S-L」を11月下旬に発売すると発表した。

発表会の冒頭、事業統括本部の渡邊泰治本部長が、「写真はデジタルカメラ、スマートフォン、デジタルビデオカメラ、携帯ゲーム機など、さまざまな機器で撮影できる。写真は撮った機器で見ていることが多いので、整理が難しい」とデジタル写真を取り巻く環境を説明。「『おもいでばこ』はデジタル写真の整理を簡単にしてくれる」とした。

『おもいでばこ』は、デジタルカメラなどで撮影した写真を保存・整理するHDD。SDメモリカードをスロットに差し込み、「とりこみ」ボタンを押すとSDメモリカードのデータをコピーする。取り込んだ写真は、撮影日順にカレンダーや年表風に表示できるほか、写真にタグをつけることでタグごとにアルバムを表示できる。

無線LANアダプタが付属し、PCやスマートフォンからワイヤレスでデータの受け渡しができる。また、スマートフォンをリモコンとして使える専用アプリを、11月下旬に公開する。写真共有サイト「フォト蔵」との連携機能や、エプソンの「Epson iPrint」対応のプリンタにネットワーク経由で出力する機能を追加した。

ラインアップは、HDD容量が500GBの「PD-100S」と1TBの「PD-100S-L」の2モデル。デジタル写真の管理可能枚数は6万枚で、取り込むことができる動画は「PD-100S」が57時間、「PD-100S-L」が114時間。価格はオープンで、実勢価格と発売日は「PD-100S」が2万2800円前後の見込みで11月下旬発売、「PD-100S-L」が2万7800円前後の見込みで12月中旬発売。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング