新生T-ARAが新曲披露! ファンに“ロボットダンス”を伝授

2012.11.17 13:55配信
新メンバーを加え再始動したT-ARA 新メンバーを加え再始動したT-ARA

7月に新メンバーのアルムが加入し、新生T-ARAとして再始動した、K-POPガールズグループのT-ARA(ティアラ)が11月16日、TOKYO DOME CITY HALLで、5thシングル『Sexy Love』(11月14日発売)の記念イベント「プレミアムSHOWCASE&メッセージカード手渡し会」を行った。

T-ARAのイベントのほかの写真

この日は、CD購入者の中から抽選で選ばれた約3000人が参加。ファンの大歓声に迎えられたメンバーは、「セクシー番長、ヒョミンです。今日は、セクシー・オーラを出しちゃおうかな?」とセクシーなウェイブ・ダンスを披露したり、「ラクーアではしゃぎたいボラムです。私と一緒にジェットコースター乗りたい人は?」と呼びかけたりとスタートから大はしゃぎ。「今日は、最後まで楽しい時間を過ごしましょう」(ウンジョン)と盛り上げ、『DAY BY DAY(Japanese ver.)』や『Sexy Love』など全4曲を披露した。

中盤では、改めて紹介された、新メンバーのアルムが「ピチピチの18歳です。元気いっぱいで頑張ります!」と挨拶。「アルムちゃんのおかげで、平均年齢が下がりました」と他のメンバーが観客を笑わせた後は、新曲『Sexy Love』のパントマイムを用いた“ロボットダンス”をファンにレクチャー。“ねこダンス”や“お祈りダンス”など、毎回ダンスが大きな話題になっているT-ARAが「ロボットみたいにカクカク動いてくださいね」(ボラム)、「動きも大事ですが、顔の表情も大事ですよ~」(ソヨン)とコツを伝授し、会場中が一体となって踊った。

ライブ後には「メッセージカード手渡し会」が開催され、メンバーがファンにメッセージカードを直接手渡し。感動のあまり泣き出すファンの姿も見られた。

なお、T-ARAはこの日のTOKYO DOME CITY HALLを皮切りに、11月18日(日)まで全国4か所で発売記念イベントを開催する。

取材・文:坂本ゆかり

いま人気の動画

     

人気記事ランキング