イメーション、Bluetoothスピーカー「ワイヤレスブームボックス A73」など6機種

2012.11.19 18:25配信

イメーションは、「TDK Life on Record」ブランドから、Bluetoothスピーカーの新製品として、「ワイヤレスブームボックス A73」「ワイヤレスサウンドキューブ V513」「無接点充電対応ワイヤレススピーカー Q35」「アウトドアワイヤレススピーカー A33」「ポータブルワイヤレススピーカー TW550」「ユニバーサルワイヤレススピーカー TW212」の6機種を12月19日に発売する。

いずれも、Bluetooth 2.1+EDR Class2を搭載。A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)に対応し、ワイヤレスストリーミングを利用できる。また、さまざまな機器を接続できる直径3.5mmのステレオミニジャックを備える。

「A73」「V513」「Q35」「A33」「TW550」は、AC電源使用時なら、音楽を聴いている間でもUSBポートから外部機器を充電できる。また、「A73」「V513」「Q35」は、好みの音質に調整できる高域と低域のイコライジング機能を搭載。さらに、「A73」と「V513」にはリモコンが付属している。

「A73」は、「Boombox」シリーズのテイストを残しつつ、軽量化を実現。スピーカーは50mmフルレンジドライバ×2基、130mmサブウーファー×1基、130mmパッシブラジエータ×2基で、最大出力は7W×2+15W。内蔵アンテナと番組プリセット機能を備えたFMラジオを搭載する。

充電池を内蔵し、連続で最大6時間のワイヤレス音楽再生に対応。サイズは幅432×高さ292×奥行き102mmで、重さは約3.9kg。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円前後の見込み。

「V513」は、4方向にスピーカーを搭載。部屋の隅に設置すれば、壁の反射を利用したサラウンド感のあるサウンドを、部屋の中央に設置すれば360°に広がる音楽を楽しめる。

スピーカーは、50mmフルレンジドライバ×4基、130mmサブウーファー×1基、130mmパッシブラジエータ×2基で、最大出力は3W×4+15W。サイズは幅229×高さ229×奥行き229mmで、重さは4.2kg。価格はオープンで、実勢価格は2万4800円前後の見込み。

「Q35」は、無接点充電規格のQi(チー)に対応し、対応機器をスピーカー天面のチャージングパッドに置くだけで充電できる。IPX3認証を取得した防滴設計で、軽度の水滴がある環境でも使うことができる。

スピーカーは25mmフルレンジドライバ×4基、101mmサブウーファー×1基で、最大出力は2W×4+15W。充電池を内蔵し、連続稼働時間は約6時間。サイズは幅152×高さ152×奥行き152mmで、重さは2.0kg。価格はオープンで、実勢価格は2万4800円前後の見込み。

「A33」は、スタイリッシュなデザイン性とIP64認証を取得した防塵・防滴性能をあわせもつ。ホコリや水滴のある環境でも使える。内蔵マイクでハンズフリー録音にも対応し、サウンド方位をアレンジできるスタンドが付属する。

スピーカーは、38mmフルレンジドライバ×2基、63mmサブウーファー×1基、63mmパッシブラジエータ×2基で、最大出力は3W×2+9W。充電池を内蔵し、連続稼働時間は約6時間。サイズは幅241×高さ95×奥行き51mmで、重さは約1.2kg。価格はオープンで、実勢価格は1万6800円前後の見込み。

「TW550」はマイクを内蔵し、ハンズフリー通話に対応。スピーカーは45mmフルレンジドライバ×2基で、出力は2W×2。電源は、単3形乾電池×4本。サイズは幅257×高さ153×奥行き84mmで、重さは1.0kg。価格はオープンで、実勢価格は7980円前後の見込み。

「TW212」のスピーカーは45mmフルレンジドライバ×2基で、最大出力は2W×2。サイズが幅192×高さ65×奥行き92mmで、重さは0.5kg。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は5980円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング