生クリームや粉糖がかかっている

安くて美味しいものが大好物な牡丹餅 あんこが「eggg Cafe(えぐぅ~カフェ)」をご紹介します!!

ブランド卵をたっぷり使用したパンケーキ

東京の小平市に養鶏場直営のカフェがあると随分前にキャッチしていたのですが、そこで提供されているパンケーキが、安くて美味しいとまでは聞いていなかった。

「安くて美味しい!? なにそれ、最高かよ!?」

ブランド卵を使用したパンケーキ屋は数多あるけれど、安いところはそんなにない。しかも美味しいだなんて!!

トッピングも豊富なメニュー

取材前、『eggg Cafe』のパンケーキは安いので、「いっぱいトッピングをしても、都内のパンケーキ屋よりも安かった…みたいな記事にしたい」と編集部に伝えてあった。

そして取材当日、eggg Cafeの手塚さんに、メニューを見ながらそんな内容を伝えてみた。

手塚さん:「うーん。 たくさんトッピングしてもそんなに派手にはならないかも。それなら、オムライスをつけちゃうっていうのはどうですか?」

あんこ:「えっ? オムライスですか?」

手塚さん:「はい。 パンケーキが2枚とオムライス、サラダ(ランチのみ)がついて1,100円って安くないですか?」

あんこ:「はっ……や、安い。たぶんファミレスでもそんなに安くないかも」

手塚さん:「ですよね。もしよければ一番人気のハヤシオムライスとクラッシックパンケーキを一緒に頼む方がコスパの良さを実感できると思います」

あんこ:「じゃあそれで!!」

超即決。

新鮮な卵を使用したふわふわのパンケーキとトロトロのオムレツにハヤシソースがかかった「ハヤシオムライス」にサラダ(ランチのみ)がついて1,100円は激安すぎる!!

…と、いうワケで、編集部のみなさん、予定変更です。

ふわふわパンケーキが焼けるまで

eggg Cafeのパンケーキのレシピは、手塚さんが開発。

もともとハンバーガーショップのオーナーだった手塚さんは、お店を閉めた後にパン屋さんなどに勤めていたそう。

eggg Cafeのメニュー開発を頼まれたことをきっかけに、自社ブランドの「幸せたまご」を使用したパンケーキを考案。

試作品を何度も作り、数えきれないほどのパンケーキを焼いたそう。

一日寝かした特製のパンケーキ生地

「実は今も、パンケーキは進化しています。ちょこっとずつ変えながら、更に良いものになって行くよう、研究をしています」と手塚さん。

「パンケーキは素人だ」と謙虚に言っていましたが、パンケーキはブームになってから始めた店が多い。

記事をメレンゲと合わせて型に入れて焼く

手塚さんの鉄板さばきは、ハンバーガーショップで培ったもの。

火加減や焼き加減は、素人ではなかなかできないワザです。

ふわふわなパンケーキにサックリとした焼きめがつく

絶妙なタイミングで焼いたパンケーキはフワッフワ!! しかもいい香り~♪